【圏外】日本なのにすでにフィリピンが始まるセブパシカウンター渋滞がすごい

感慨深い十日間の旅も終わり、フィリピンへ帰国する日がやってきた。 なんと名残惜しいかな。 長崎から始まり、かわいいチャンと一緒に浸かった風呂や私の青春時代をたどる懐古ツアーなど、貴重な一生の思い出を蓄 …

【悪用禁止】スマホのシャッター音を一発で消す方法

日本のスマホで写真を撮ると「カシャ」というシャッター音が聞こえる。 これはボリュームを最初にしても制御できないようだ。 盗撮防止機能なのだろう。 しかし普段私が使っているスマホはセブで買ったソニーのエ …

【戦闘力】日本に住む外国人vs外国に住む日本人

2018/06/07   -モトボサツ的

  人生はタイミングだ。 ある日いきなり家族との離別し、それまで慣れ親しんだ名古屋から逃れるように流れてついた北九州は私にとって完全に異国だった。 まず言葉。 同じ九州でも長崎と北九州は全く …

【重要事項】男性トイレに貼ってあった理想の夫ありえない

2018/06/07   -2018タイムスリップ

男性トイレの目線の位置に貼り付けてあった理想の夫の条件 慈悲と真心を常に持ちあわせている夫 無断で外泊せぬ夫 時代の進歩に従うて進む夫 親に孝行、目下に親切な夫 なんとなく大きな感じのする夫 快活で気 …

【勘違い】フィリピンのセブではPASMOの意味がやばい

フィリピンのセブではPASMOの意味がやばい 11年もフィリピンに住めば日本こそが私にとって大冒険。 「みるもの全てに怯えないで♪」と言われる方が無理だ。 駅や自販機でとても気になったのがこれ。 PA …

【泣けた】サンリオピューロランドの劇が想定外に凄すぎた!

人生初のサンリオピューロランド 日本が誇るサンリオのキティーちゃんはセブでも大人気。 キャラクターグッズの頂点といっても過言ではないだろう。 かわいいチャンが使っている小さなピンクのリュックもお約束の …

【懐かしの八王子駅】消えたマックのスマイル0円は日本の未来を象徴

2018/06/03   -2018タイムスリップ

1988年4月、八王子で人生初めての銀行口座を開設した。 当時はまだ太陽神戸銀行だった。 それからさくら銀行→三井住友銀行と統廃合が続いたが、私の個人口座はそこから一切動いていない。 2016年3月に …

【人手不足】長崎のコンビニはベトナム人だらけ

2018/06/03   -未分類

成田空港のミニストップの中国人スタッフから始まり、福岡天神のバスターミナルのブラジル人女性、そして長崎でもほぼ私が遭遇したコンビニスタッフは殆ど外国人だった。 長崎の宿での楽しみは朝のセブンイレブンの …

【インスタ映え】2015年世界遺産登録「トーマスグラバーは若干25歳でこの邸宅の主になった」

日本へ戻ってやたらと聞くのがインスタ映えという表現。 しかし、フィリピン人と違って自分自身を堂々と晒すことはなく、被写体はあくまでスイーツとか風景が中心だ。 愛と天使の街長崎はまさにインスタ映えする場 …

【下剋上】2018年長崎モンに聞いたカステラ人気ランキング 

時は16世紀後半。 ポルトガル人が種子島に漂着し伴天連との交易が始まった。 カトリックや火縄銃とともにポルトガルから長崎に伝わった「カステラ」。 今時の若い人のことは知らないが、私の歳の長崎人が選ぶカ …

【長崎懐昔】お糸はまるで性悪フィリピーナ 長崎刑務所、雲仙~軍艦島

ティムが簡単に「雲仙に行きたい」と言い出した。 言うのは簡単だが、かなり遠い。 結局、弟に車を出してもらい、雲仙島原ツアーへ出かけることになった。 長崎刑務所跡 100年間 100年前に建てられた重厚 …

【痛感】日本とフィリピンの果てしない違い

2018/05/29   -2018タイムスリップ

日本とフィリピンの違いを言い出すと果てしないのだが、この根本的原因は日本とフィリピンは人生の方向性が真逆だ。 それはどういうことかと言えば、主体がだれかということ。 一般的に日本人にとって人生の主語は …

【時代のニーズ】喪服はインターネット!オンラインでフルセットが届き、終わったらコンビニにポイ

弟に喪服はレンタルするのかと聞かれたが、YESと即答した。 買った方が安い。 そんなこともちろん知っているが、まずフィリピンの葬式で喪服を着る機会がない。 そして普段着ないものを保管する手間やストレス …

【実証】爺さんキラー

カワイイちゃんを連れて長崎浜の町アーケード内のTSUTAYAへ立ち寄った時の事。 入り口突然付近で知らないお爺さんがわざわざ声をかけてきた。 年の頃はそうさのぉ75歳位か。 「お宅のお子さんですか?ヨ …

【タイムスリップ】みのもんたがお爺さんになっている!

2018年5月17日、私が日本へ上陸した日は西城秀樹が亡くなったニュースで持ち切りだった。 享年六十三歳。 「ハウスバーモンドカレーだよー♪」というTVコマーシャルのエネルギッシュなイメージしかないの …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!