コロナ関連

日本からフィリピンへコロナワクチンを寄付|日本人は全員打ち終わったという噂が。。。

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,411view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

コロナワクチンの寄付

ティムからリンク付きのメッセージが来た。

ティム
日本人って全員コロナのワクチン完了したって本当?
モトボサツ
9割の日本人はまだ1滴も打ってなかばい
ティム
えええ!?

 

フィリピン地元メディアGMAのニュースで「日本政府がフィリピンにコロナワクチン「アストラゼネカ」を大量に寄付する」という情報を受け日本人は既に全員ワクチン接種完了したという事が噂になっているようだ。

 

 

 

イノセント
わざわざ他国にワクチンを大量寄付するくらいだから当然そう思うわよね
DU30
サラマッポ

 

コロナワクチンを他国へ大量寄付する程に余っているのかどうか知らないが、私の周りでワクチン2回終了した人はまだ僅か。

一部の高齢者と医療従事者。

しかし、先日知り合いの看護師で2回目の摂取直後から頭痛、発熱、吐き気がしてそのまま2日入院したという話を聞いた。

たまたま職場が病院だから便利やねと笑っていたがその話を聞いた途端湧き上がる不安。。。

わざわざ体に毒を注入する自虐的なワクチンという不条理だが、右へ倣えの日本人としてはそのうちワクチンやっていないと村八分になりそうだ。

 

 

ところで、話を元に戻すと日本にはフィリピンへ寄付するほどワクチンの在庫に余裕があるのだろうが、効率が悪く大問題。

地元でポスティングされる情報誌でもワクチン関連のアルバイト募集を盛んに見かける。

自治体から「接種券」が届き、ネットで予約を行うが高齢者はネットとかアプリが苦手。

だから昔ながらの対面式の受付が必要とならざるを得ない。

高齢化社会というのもワクチン接種のスピードを遅らせる一因となっている模様だが、他にもおおきな理由がある。

行政側の責任転嫁ムード。

 

イノセント
政府側はやたらと「これだけのワクチンを確保したから地方自治体さんよろしく」という言い方をするけど責任感なしだわ
モトボサツ
地方は具体的にどれだけワクチンの在庫があるかわからんから予約を取りづらいってボヤキよるとです

 

そしてガチガチの法律。

アメリカは7月までに国民の9割が接種を終えるという。

1億7600万人のアメリカ人が少なくとも1回のワクチン接種を受けています。これは成人人口の68.2%です。少なくとも1億4800万人が予防接種計画を完了しました。

 

アメリカやイギリスでは一般のボランティアや薬剤師でも注射を人に打つことができるのでとても早いのだが日本は医師と看護師という限定権限。

 

ちょい悪ボサツ
フィリピンの場合、なぜか一般人が注射器を使い慣れてるけどな

 

日本はそれができないので、未だに医療従事者ですら全体の約1割にしか接種が実施されていないという状況なのだ。

医療従事者以外は打てないので在庫がはけずフィリピンへ輸出?

有事と平時の切り分けができない保守的な日本の特質が仇となっている。

幸いアメリカと比べ、日本の感染者数や死亡者数が圧倒的に少ないのが救い。

日本の場合「医療従事者ではない人に打たせろ」と言ってとたん猛烈に叩かれるのが見えているので誰もこのあたりにメスを入れない。

ワクチンパスポートと呼ばれる渡航条件で日本のパスポートは最強から最弱になってしまうのだろうか?

 

もしこの記事に何かを感じたらランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.