カルチャーショック コロナ帰国後の生活 フィリピン人ってどんな人

【納得】ネットワークビジネスに向いているフィリピン人に成功者が出ない理由

投稿日:

 

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,343view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

口コミが凄いフィリピンがネットワークビジネスで成功しない理由

7年程前にマニラである日本人女性とあった。

ブログの読者ということで時々コメントを貰っていたのだが、丁度マニラにボサツセミナーを開催するタイミングで彼女に会うことにした。

日本でやっているネットワークビジネスの延長で日本とフィリピンを行ったり来たりしているそうだった。

生憎私は彼女のネットワークビジネスには興味が湧かず参加はしていない。

そして、先日、また声がかかった。

 

「ボサツさん、福岡に居るんだって?今度そっち行くから会わない?」

モトボサツ
はい。ぜひ。ところでフィリピンのネットワークビジネスの調子はどうですか?

「フィリピンはやっぱ無理ですね。2年前に撤退しました」

 

やはりと言うと失礼だが、フィリピン人を相手に日本人が商売して上手く行った話はない。

その裏付けとしてダメだった理由をとても知りたくなった。

私が移住した頃のフィリピンでは既にネットワークビジネスが盛んで、健康食品を中心に知人のフィリピン人から誘われ説明会に何度か参加してみたことがある。

独特の世界。

普段仕事の時でもメモを一切とらないフィリピン人が全員ノートにメモをしているではないか!?

しかも今まで見たこと無いほどの真剣な表情だ。

その瞬間、この国の人はネットワークビジネスに向いていると直感した。

そして、友人に平気で物を売りつけたり、家族愛が深いと言われる割には親兄弟から搾取する不思議さ。

日本とは価値観がいちいち真逆なのだ。

自己中心的な国民性?

自己の利益に敏いと感じるのは、SMのセールの際には開店の30分前から大勢並んでいる様子。

あれを見ると仕事の遅刻は優先順位の低さなのだと分かる。

やれないのではなくやらないのだ。

 

【PR】あの永井店長も使っている!フィリピン人に負けない活力源

 

そして、先日ついに元フィリピンネットワークビジネスの元締めの女性と会って状況を聞いてみた。

 

モトボサツ
フィリピンでダメだった理由とは一体何ですか?

 

「一つは、フィリピン人はメンバーになっても中国の3流品ばかり買うから売り上げにならないのよね」

 

モトボサツ
つまり、メンバーの頭数だけ多くても利幅がうすうすなんですね

 

「そう、あと全く継続力がない」

 

モトボサツ
その2点、スカッと分かり易いです。。。

 

気質はネットワークビジネスに向いてるが、残念ながら中身が伴わない。

フェイスブックで突然セクシー水着の若いフィリピーナから友達申請された直後にネットワークビジネスに突然誘われることがあるが、毎回戦略の無さに呆れてしまう。

若いフィリピーナは色気一本で勝負した方が良さそうだと思うのは私だけだろうか?

 

フィリピン人がネットワークビジネスで成功できない理由はやはり想定通りの答えだった。

そして、私なりに追加すると、フィリピン人はプレゼンが下手クソ。

日常会話でも1分で伝わる内容でもブレブレだ。

話している本人が何を話しているのか分からなくなり迷走。

しかもHeとSheが逆になるフィリピン英語でこちらの頭は揺さぶられる。

それと面白いのがこちらが一通り話終わった際「質問ありますか?」というと一斉に手が上がるが、自分で質問をしながら自分で答えて自己完結したりする。

このパターンは日常会話でも頻繁なので、口コミで伝えるネットワークビジネスの効率は極めて悪く、終いにはオリジナルとは別物となってしまうのだろう。

 

もしこの記事に何かを感じたらランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, コロナ帰国後の生活, フィリピン人ってどんな人

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.