コロナ帰国後の生活 日本vsフィリピン

コロナで人口爆発|フィリピンの人口は既に2億人を超えている!?

投稿日:

 

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,476view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

フィリピンの人口は既に日本を抜いてる?

私が日本へ帰国しフィリピンとの違いを最も感じる点といえば「通りで見かける人が少ない」ということだ。

また町全体も穏やかでまるで草食動物の群れのように感じる。

現在はコロナ禍ということもあるが、これまで数年に一度のペースで日本へ一時上陸するたびに同じことを第一インプレッションとして感じていた。

 

モトボサツ
日本の方がフィリピンより人口が多いとは思えん

 

数年前、フィリピンの人口が1億人に達した瞬間にブログ記事を書いた。

人口1億人到達に関しては現地メディアでも大きく取り上げられていたが、その時に私はこう思った。

 

モトボサツ
ていうか、既に人口2億人は超えている気がするとです

 

フィリピンの統計はいい加減。

世界一数字に弱い国フィリピンでは実質「ガマイ(ちょっと)」か「ダクハン(沢山)」という概念で成り立つ。

時間にルーズなのもしかり。

歌、踊り、恋愛大国。

本能を向きだしに生きている人々は生きるために不必要な数字という存在に価値を見出さない。

だから統計も古くてずさん。

 

イノセント
そういえばフィリピンに住民票ってないよね
モトボサツ
だからその市に何人いるかという情報がアバウト
イノセント
子供が生まれた時の届ってちゃんとやってるの?
モトボサツ
これがちゃんとしてないケースが多いらしいとです

 

日本人が結婚するフィリピン人は貧困層が多い。

 

DU30
日本でモテなくても、ここでは経済格差で若いババエをナンボでもゲットできるからな

 

そこで「フィリピン嫁あるある」問題が勃発。

なんと、結婚相手の出生届がなされておらず手続きが一撃で暗礁に乗り上げるパターン。

フィリピン貧困層と結婚するということはゼロからではなく、マイナスから手続きを進めるというメンタルの強さが求められるんのだ。

 

1,568view
フィリピンあるある|P嫁の「出生届が出されていない」というオチ

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

セブ在住時代にフィリピン人と結婚する際に必要な書類の翻訳を受けていたが、殆どの場合は親が期限内に出生届を出しておらず、遅延理由書の翻訳も追加で必要だった。

フィリピンの場合、Wikipediaによれば2015年の貧困層は全国民の21%と出ているが、調査能力のない国でどうやってこの数字を出したのか甚だ疑問である。

私が実際に現地で暮らした感覚だと先進国から見た貧困層は全体の7割前後で、あとは貧困A、B、Cという格付けとなる。

つまり、7割の人は子供が生まれても手続きの方法も知らず、誰かに言われてようやく動くずさんなコンプライアンス意識。

 

フィリピンの人口統計に関する信頼性はゼロだが、秒単位でドンドン人口が増えているのを見るのも一興。

この時は1時間で189名増えた。

https://www.worldometers.info/world-population/philippines-population/

 

 

 

毎年「島根県」ごと消滅する日本の人口

総務省統計局の概算によると、2021年(令和3年)5月1日における日本の総人口は1億2536万人で,前年同月と比べ53万人現象している。

これはよく例え話に使われるのだが、島根県の総人口に相当する。

つまり、一つの県がまるごと消滅しているペースで日本人がいなくなっているのだ。

 

 

一方、フィリピンの発表では総人口1億1千万強となっているのだが、日本との圧倒的な違いは人の多さ。

7000以上の島からなるフィリピンの国土総面積は299,764㎢となり、日本の約8割の規模である。

つまり、国の規模は変わらないのにどこへ行っても人がわんさか溢れている光景。

日が暮れても子供から若年層を中心に通りに人が溢れ、日本とは別世界の活気だ。

私が住んでいたセブ島でも庶民が集まるカルボンマーケットやその周辺のコロンへ行くとフィリピンの人口2億人オーバー説に説得力を感じるだろう。

日本に活力を。

モトボサツはフィリピン人との結婚を応援します(笑

 

あの永井店長も使っている!フィリピン人に負けない活力源

 

もしこの記事がお役にたったらランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ帰国後の生活, 日本vsフィリピン

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.