メイド

【いまさら次郎】盗難アジアなフィリピン 家の中で消えまくるシャツ

投稿日:2018年2月2日 更新日:

メイドが家のものを盗むのはフィリピンの常識。

そんなことで驚いていてはフィリピンで絶対生活できない。

逆に盗難された事がない人のほうがレアケースだといえよう。

メイドを雇う場合、通いより住み込みの方が若干だがリスクは低い。

なぜなら通いのメイドは毎回小さく盗みを働くチャンスに満ち溢れている。

だからうちは極力住み込みで雇うことにしている。

しかし、そうは言っても10人のメイドが短期で自分勝手に辞めて行ったのだが、ずいぶん後から物が無くなっていることに気が付くケースもあった。

歴代のメイドの中で最も知能指数が高く悪どいのはジョビだ。

まるで私に恨みでもあるかのように、仕事が雑で悪いフィリピン人代表みたいな感じだった。

ミンダナオ島で最も危険だといわれるサンボアンガ出身。

頭の回転はフィリピン人離れしたレベルで速かった。

知恵の回るフィリピン人はそれを悪事に使ってしまう。

ジョビがやったとされている盗品リスト。

・カワイイちゃんの服

・モトボサツ氏愛用のブルースリーTシャツ

・モトボサツ氏の使用済トランクス

・ティムの香水とアクセサリー

まだ明るみになっていないだけで他にも色々ありそうだ。

フィリピン人、とにかくよく盗む。

一体何を考えているのか皆目見当つかないが、語学学校なんかでも備品のカメラが忽然と無くなったり、給料日に財布から抜かれたりと、ぶっちゃけ大卒講師といえども同じ穴のムジナだ。。。

そして、さっきティムが騒いでいた。

「サンライフのユニフォームがワラオイ!」

チームビルディングやイベントの時にだけ着るので前回着たときから時間が経過しており、一体だれがやったのか今更わからない。

しかし、おそらくタイミングからしてジョビだろうということになった。

一体サンライフのユニフォームを盗んで何をするつもりなんだろうか?

ひょっとして、代理店のフリをして保険金を盗む?

これは冗談ではなく本当によくある話。

不動産も保険も代理店がお客さんから預かった手付金や保険料を持ち逃げする話が山ほどある。

しかし、一言でいえば盗まれた人間が間抜けなだけ。。。

それは悲しい事実であり、人間なんてララララララララ♪なのかもしれない。

もしよかったらブログランキング応援ぜひ一回だけゴリっとお願いします!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-メイド

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.