未分類

【奇跡】俺のパンデマニラ事件 ジェイソンステイサム酷似の神降臨

投稿日:2018年2月3日 更新日:

先日、BTCのパン デ マニラである事件がおこった。

パン デ マニラの労働条件はなんと「彼氏がいない事」。

【裏付】フィリピン最大のパン屋の募集要件って知ってますか?〇○が居ないこと

ジムで一汗かく前にガソリン補給しておくか。

そう思い、適当にその辺のパン デ マニラに入り無造作に30ペソのチョコパンを握ってレジへ並んだ。

私の前には55歳位のオバサンと60歳くらいのオッサンが居た。

典型的なチノイなオバサンはどうやらヨガの帰りらしい。

オッサンはジェイソンステイサムと同じ髪型をしていた。

しかし、レジで精算中のオバサンがやたらと長い。

「もう一体何を注文してるんだ?」

どうやら商品に対する細かい質問をしまくっている。

パン デ マニラのレジはカスタマーサポートセンターの機能を兼ねているのか?

もうパンを戻して店を出ようかとした瞬間、衝撃的な事件が起こった。

私の前のオッサンが振り返り、順番を譲ってくれたのだ。

えええ!?

いままでレジに真面目に並んでいても隙をついて横からインターセプトされることばかりだったのに、お先にどうぞなんてWhat on Philippines?

マグマのようにこみ上げてくる感動を抑えきれないモトボサツ。

彼の頭にはっきりと後光がさしていた。

あれはきっと1年に1度現れるというパン デ マニラの神だ。

 

もし良かったらランキング応援クリック
ぜひ強めにお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.