未分類

【セブ麻薬戦争】セブの人気マッサージ店チュバチュバ爆破テロ

投稿日:2018年9月9日 更新日:

セブのマッサージ店チュバチュバマボロ店が9月8日早朝爆破された。

ここは男性客しか行かない特殊な事情がある老舗の人気店。

地元のFreeman新聞によればチュバチュバ&KTVバーがターゲットの2店舗が爆破の対象となり、ここはドテルテ大統領の気持ちよくなるケミカル類リスト入りしているピーターリム氏がこの店の常連とのことだ。

気持ちよくなるケミカル類に関連しているという事よりもこちらの情報のほうが本人的に恥ずかしいだろう。。。

このピーターリムという気持ちよくなるケミカル類の元締めの弟は今年の3月にバイク便に襲撃されており、防弾ガラスの車だったことから殺されていない。

しかし、これに巻き込まれた警備員がパタイ(人間の最後に訪れる儀式)亡し、ドイツ人2名が怪我をしている。

これからもフィリピン全土で盛んに発生するであろう気持ちくなるケミカル類関連暗殺はいつどこで起きるか分からない。

もしチュバチュバで巻き込まれて日本人爆パタイ(人間の最後に訪れる儀式)ということになると末代までの恥である。

そうならないように十分気を付けて行動したい。

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.