カルチャーショック

【動画あり】実は初めてセブでロト6を買ってみた

投稿日:2018年10月16日 更新日:

どこで買えるのか?

ショッピングモールをはじめ、街のいたる所に黄色い売場がある。

AUTHORIZED AGENTと書いた看板が目印だ。

しかし、外観が酷似したAngel's Burgerに行かないように気を付けなければならない。

うちから徒歩圏内にも売り場があるのだが、上半身裸のタンバイたちが偉そうに闊歩しているドローカルエリアだ。

買い方

セブのロト売り場の様子。

売り場に備え付けのアプリケーションフォームが置いてあるので、自分が買いたいロトの申し込み用紙へ黒いボールペンで塗りつぶすだけ。

今回ティムが選んだのは話題のULTRA LOTTO 6/58。

掛け金は1口24ペソ。

一枚の紙で6口購入することができる。

サブミットが完了するとクジ券が印刷されて渡される。

今回は気合入れて6口(144ペソ)購入してみた。

参加することに意義がある

もし冗談半分で買って当たったらどうすればよいのか?と心配している人もいるが、絶対当たらないからダイジュブ。

あくまで宝くじを買うという行為はフィリピンという変な国への謎のお布施であると考える。

もし当たったらどうする?

そんな軽い会話がいとおかし。

ティムはジョリビーのフランチャイズ買うらしい(笑

 

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.