未分類

フィリピンでは人前で「おっぱい」普通です

投稿日:2018年10月18日 更新日:

今ではすっかり慣れたが、フィリピンに来たばかりの頃の衝撃的シーンといえば公衆の面前での授乳。

幼い子を抱えた母親が大衆の中で人目もはばからずトトイ(女性のむね)ポロリとだしてお乳をあげるのだが、日本ではありえない光景だ。

真面目な私はうっかり見てはいけないものを見てしまったと思い、とっさに違う方へ顔を向けたりしていたが、ふと気が付けばそんな事しているのは私一人。

周りのフィリピン人は授乳シーンを全く気にしていない様子だ。

トトイ(女性のむね)自体よりもそっちの方が激しくカルチャーショック。

先日カワイイちゃんを連れてSMシティセブのフードコートの突き当りにあるゲームセンターへ遊びに行ったのだが、おさな子を連れた母親が子供に授乳させていた。

私は風景の一部として自然にとらえていたのだが、周りのフィリピン人客の中でトトイ(女性のむね)をジーっと見たり逆に顔をそむける人は全くいなかった。

ここで大事なのは、子供に母乳をあげている母親はトトイ(女性のむね)を見せたくてやっているわけではないということだ。

子供にお乳をあげるという母親として当然の事をしているのに、わざわざ授乳室を作ること自体がやらしいことなのかもしれない。。。

フィリピンは人間らしさが許される国。

そう思うと色んな事が少しだけ許せる気がする。

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.