子育て

【子連れ狼】セブ島で子供を遊ばせながらPC作業が出来るカフェの提案

投稿日:2019年7月29日 更新日:

2013年からブログを書き始め、気が付けば6年経過し、ブログ執筆がライフワーク化している。

その間にカワイイちゃんが生まれ、夜遊び異文化調査に出かけなくなったので、ブログの方向性も自動的に保守的になり、その代わり子育てネタが少しずつ増えて行った。

そこで個人的にニーズを感じるのが、子供を遊ばせながらPC作業が出来る場所。

体は一つしかないので、子供と遊んでいる間はブログが書けない。

だから楽しくどこかで遊ばせながら自分は監視しつつブログ記事を書きたいという都合の良いことをいつも考えているのだ。

残念ながらそんな子連れ狼仕様のカフェ付きプレイハウスは存在しない。

3歳位までは一人で遊ぶこともできないので、誰か一緒に付き添いが必要だが、4歳位からは場所さえあれば自分ひとりでも遊ぶことができる。

Tinker House

最近、彼女がハマっているのが、図画工作をするプレイハウスだ。

Tinker House

子供の創作感性を伸ばす

お姉さん付き!

作品サンプル

子供を監視しながらPC作業

このTinker Houseで遊んでいる間にPC作業をするというのが私の週末の過ごし方だ。

さて、どこで作業するのかといえば、向かいにあるMax'Sが最適。

子供には向かいのMax'Sにいると言えば安心するのだ。

マニラが本社でフィリピン全土にフランチャイズを展開中

定期的に子供の様子を窓越しにモニタリング。

ところで、Max'Sのコーヒーはお菓子が付いてくるのでお得感がある。

値段は79ペソだ。

この棒状の固いクッキーが意外といける

Max'Sの窓際が満席の時は、ここを使う。

Gelat Elise

ここのコーヒーは100ペソでクッキーは付いてこない。。。

Max'Sよりも子供の様子が丸見え

子連れ狼カフェの提案

ネット社会ではアフィリエイトやYoutube等で生計を立てている人も随分と増えている。

場所や時間に囚われない生き方は最高だ。

そして、私のように子供を楽しく遊ばせながら、PC作業ができるカフェがあれば一石二鳥だと考えるパパも多いはず。

フィリピンとて同じで、セブにもフィリピン人経営のコワーキングスペースもあちこちに出現し、WIFIのあるところでは必ずPCを広げて作業している人の姿に出くわす。

こういった時代背景から鑑みると、「子連れ狼仕様カフェ」のニーズは絶対に高いはず。

薄利多売のカフェビジネスは殆ど儲からないと聞くが、1時間程度で回転するキッズプレイハウスとの融合は面白いのではないだろうか。

今後の動きに期待したい。

 

もしよかったらランキング応援クリック1回ハゲしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-子育て
-, , , , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.