フィリピン運転免許

【びっくりニュース】フィリピンでは日本の自動車免許証があればハーレーダビッドソンに乗れるってホント?!

投稿日:2019年9月27日 更新日:

アミーゴ号(スズキエブリバン)からサイクロン号(ホンダビート110CC)に乗り変え2年以上経過した。

ディーゼル規制のないモクモク排気ガス大国で大気むき出しのバイクなんかに乗ったら日には漏れなく肺ガンになるような気がしていた。

それにバイクは危ないからやめた方が良いという周りの大反対もあった。

しかし、この数年で渋滞が深刻化し、歩いた方が絶対に早いという状況が恒常化してきたので背に腹は代えられない状況に直面。

フェンテオスメニアからセブーマンダウエ市のバウンダリ付近まで平日の6時頃に車なら1時間半はかかるのに、バイクならたった20分で到着できるという話を聞いて心が躍った。

モトボサツ
もうセブではバイクしかなかたい!

バイク選びは慎重に

アミーゴ号がエンジンブローでこの世を去り、次は絶対バイクだと決めていた。

バイクに乗っている人から色々と情報を得たが、意外とスクーターを勧める人は少なかった。

「スクーターは値段が高いよ」とか「ブレーキの減りが早いよ」等とネガティブな事を言われていたが、床がフラットなのでそこにちょっとした荷物が置けるというアドバンテージが私にとって最高に魅力的だった。

ITパーク前の目立つ所にホンダショップがあったので、そこに何度か見に行き、特にこだわりはなかったので一番安いスクーターをチョイスしただけだった。

1,985view
モトボサツ専用サイクロン1号について

モトボサツ専用 サイクロン1号 ・最高時速:140km(無理だよ) ・最高出力:8.68馬力 ・ジャンプ力:30cm ・ ...

続きを見る

しかし、今考えればサービスの質やリセールバリューの観点からヤマハにしておけばよかったと後悔しながら生活している。

2,200view
【How much】セブ島で一番安いバイクってぶっちゃけナンボ?

先日、オイル交換をあきらめてオイルだけ持って帰ったのだが、後日再チャレンジしてみた。 オイルと鍵とわざわざ支払い済スタン ...

続きを見る

セブでバイクを検討中の人にはリセールバリューの高いヤマハのMio125CCがおすすめ。

最初はバイクなんて移動の手段であり、動けば何でもよかったのだが、2年も乗っているとさすがに他人が乗ってるバイクがちょっと気になるようになってきた。

特に750CCを超えるバイクは信号待ちからのスタートで官能的なサウンドを奏でながら一気にちぎってくれる。

先日、ヘルナンコルテス通りからASフォルチュナへ出る交差点でCBR750が私の前に出た。

あの区間は信号が青に変わった途端LHプライムあたりまでオールクリアになるのだ。

勝てるわけはないが、私は体に染み込んだ癖でCBRの背後にスリップストリームで入り込んだ。

最近のビッグバイクのマフラーはショットガンのように短いのがスタンダード。

徐々に小さくなるCBRの官能的なハイテクサウンドを聞きながらHANABIの前あたりでメーター読み97Km出ていた。

あれがおそらくサイクロン号の最高速度だ。

ところで、私は大学2年の時に山梨県の合宿免許で車とバイクの免許を取った。

その時は中型免許だったので400cc未満のバイクしか乗れなかった。

バイトして貯めた金でカワサキのfxに乗っていたが、やはりいつかは限定解除というサンクチュアリに挑みたいという憧れがあった。

当時の限定解除は乗せないための試験と言われ、平気で10回位は試験に落ちる奴もゴロゴロいた。

だからこそ750CC以上のバイクといえば憧れの対象だったのだ。

バイクに排気量制限なし

ところで、フィリピンにはバイクの免許に段階がなく、免許区分に1があればスクーターから1000ccを超えるハーレーダビッドソンまで誰でも乗れてしまうのだ。

しかも2019年9月の状況では日本人が日本の自動車運転免許証をフィリピン免許に書き換えをした場合、特に申請しなくとも自動的にバイクの免許区分も刻印されてくるようになった。

※これはLTO筋に確認済み。

Restrictions 免許区分

1 モーターサイクル
2 自動車
3 大型車
4, 5, オートマ専用
6, 7, 8 プロライセンス

※以前は面白がってプロライセンスを取る人が多かったが、更新手続きが返って面倒となり後悔している人が多いのでご注意を!

つまり、自動車運転免許でNinjaの1000CCだろうがハーレーダビッドソンにだって乗れるのだ。

昔バイクの限定解除を苦労して取るとう時代にいた私としては全く夢のような話だ。

フィリピンLTO(LAND TRANSPORTATION OFFICE 陸運局)に詳しい人物からの情報によれば、この度、外国人が自国の自動車運転免許証をフィリピンの免許へ書き換える際に、自動車の申請だけでバイクにも乗れるようになったとのことだ。

早速忘れないうちに、ツイッターと言う名の備忘録でつぶやいた。

まとめ

放置国家フィリピンではリスクばかりが目立っているが、こういう緩いぶぶんを使って楽しむという方向性も意識したい。

日本では750CC以上のバイクに乗るなんて特殊な一握りの人だけだというイメージがあるが、フィリピンではオカニ(お金)さえ払えば何でも乗れるのだ。

最近ビッグバイクが気になり始めたモトボサツ。

いつまで我慢できるかな。。。

 

もしよかったらランキング応援クリック1回ハゲしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン運転免許
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.