子育て

【二重国籍問題】うちのカワイイちゃん日本国籍を取得したために日本へ招へいされない問題が勃発

投稿日:

中途半端は日本人の罠

昨年5月、初めてうちのカワイイちゃんは日本の地を踏んだ。

目的地が東京またはその周辺なら簡単だったのだが、そこから長崎という日本でも西の果てを目指さなければならず、無駄に時間とオカニ(お金)を使ってしまった。

イノセント
実家が東京の人ってホント便利だよねぇ

セブ空港からセブパシフィックで成田空港へ到着し、成田からゼストにて福岡空港へ。

福岡市で一泊し、翌朝西鉄バスで長崎へ入るという長旅だったが、カワイイちゃんは行く先々でやたらとお爺さんにモテた

よかったら後で読んでみてください

1,960view
【実証】爺さんキラー

カワイイちゃんを連れて長崎浜の町アーケード内のTSUTAYAへ立ち寄った時の事。 入り口突然付近で知らないお爺さんがわざ ...

続きを見る

その時はティムと同じ純然たるフィリピン人扱いだったので私が招へい人として短期滞在ビザを取得させ、フィリピンのパスポートを持って日本へ行ったのだ。

旅の大きな目的の一つがカワイイちゃんに日本国籍を取らせるための書類を私の本籍がある長崎市役所にてゲットすることだった。

(未婚夫婦)ここでいう「父」又は「母」とは,子の出生の時に,子と法律上の親子関係がある父又は母をいいます。また,この法律上の親子関係は,子が生まれた時に確定していなければなりません。
したがって,婚姻をしていない日本人父と外国人母との間に生まれた子については,母の胎内にいる間に日本人父から認知されている場合(胎児認知)には,出生によって日本国籍を取得しますが,出産後に日本人父が認知した場合には,出生の時に法律上の親子関係があったことにはなりませんので,原則として,出生によっては日本国籍を取得しません。
しかし,このような子が,父から認知された場合については,一定の要件を満たしていれば,法務大臣へ届け出ることによって日本国籍を取得することができます(Q6参照)。

日本からフィリピンへ帰国後、セブ領事館から国籍取得の手続きを行い、数か月後はれて日本国籍を取得したのだが、日本のパスポートの申請は国籍取得とは別扱いなので行っていなかった。

モトボサツ
次日本へ行ったついでに日本でパスポート申請すればよかたい

そう思っていたのだが考えが非常に非常に甘かった。

モト先輩
おまえ重度にフィリピン化してるんじゃねーか?

先日、「フィリピン人の嫁と2日に1回大バトルをしている」某戦士から聞いた話だが、彼は私と同じように娘さんにフィリピンで日本国籍取得させ、その後日本へ連れて行くための短期滞在ビザを申請してひっかかったらしい。

理由は、既に子供は日本国籍を取得している普通の日本人になっているので外国人を招聘するシステムには乗れない身分だということだ。

つまり、日本国籍を持っているカワイイちゃんが日本へ行くには次の2択となる。

  1. 日本のパスポートを取得して渡航する
  2. フィリピン人旅行者として招へい制度を使わずに短期ビザにて渡航する

良く考えたら外国人いるのに日本のパスポートがない日本人なんておかしいだろう。

密航でもしたのかという話になるのだが、うちのカワイイちゃんみたいに途中で日本人に変身した人はそうなってしまうのだ。

この情報がお役に立てたら幸いです。

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-子育て
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.