スポーツジム フィリピン人ってどんな人

【10年間で最低】2019年ミスユニバース世界大会結果|フィリピン代表Gazini Ganadosは17位

投稿日:2019年12月10日 更新日:

フィリピン連勝ならず

12月9日、アメリカアトランタで行われたミスユニバース世界大会でフィリピン代表のGazini Ganados(ガジニガナドス)は17位に終わった。

参加することに意義がある日本からすれば20位以内に入れば立派なものだが、過去10年間の世界大会の戦績をみると10位以内に入らないとヤバい。

  • 2018 優勝
  • 2017 8位
  • 2016 5位
  • 2015 優勝
  • 2014 8位
  • 2013 4位
  • 2012 2位
  • 2011 4位
  • 2010 5位
  • 2009 6位

セブの代表ということもあり応援していたのだが残念だ。

英語のスピーチがとても残酷

ミスユニバースは見た目さえよければ良いのではないのか?

語学学校でもあるまいし、英語でのスピーチをさせられるのだ。

非英語圏の代表としてはいい迷惑としか言いようがない。

私がたまたま見た時にはインド代表がしゃべっていたが、多少インドなまりがやはり気になってしまった。

Youtube投稿

ハーフじゃないとダメなのか?

昨年優勝したCatriona Gray(カトリーナグレイ)はフィリピン人の母とオーストラリア人の父を持つハーフ。

2,368view
【日本とフィピンの大きな差】フィリピンにとって混血はブランド~日本は差別の対象。。。

美人はフィリピン最大の資産 見た目がすべてのフィリピンでは子供の頃からミスコンだらけの環境で育つ。 だから舞台度胸だけは ...

続きを見る

今回の代表であったGazini Ganados(ガジニガナドス)は、フィリピン人の母とパレスチナ人の父をもつハーフ。

セブの代表とされているが、日本の外務省による渡航中止勧告地域に指定されているサンボアンガのダピタン市で生まれている。

彼女は実父に会ったことがなく、母方の祖父母によって育てられた典型的なタイプだ。

彼女の家族は、彼女が小学校6年生の時にセブのタリサイ市に引っ越している。

日本でもそうだが、ハーフは美人の条件としてアドバンテージがある。

うちのカワイイちゃんもハーフがポジティブな要素として機能してくれることを祈る。

 

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-スポーツジム, フィリピン人ってどんな人
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.