コロナ関連

セブ島のコロナ隔離生活でバカ売れ中のアイテムとは?

投稿日:

もし良かったらここで1回応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

今ブレンダーが売れている

コロナECQ隔離体制で客が集まるショッピングモールや飲食店は一分のテイクアウト系の店を除き完全にクローズとなっている。

不要不急の外出は禁止され、基本的に家の中での隔離生活を強いられているのだが、外食が出来ないとなると家庭内で出来ることに関心が寄る。

うちでは毎朝のエクササイズの後に必ずフルーツスムージーを作って飲んでいるのだが、これも外出できないコロナ環境によって習慣化されたことだ。

しかし、毎日スムージーを作るためにバリバリ稼働していたブレンダー(日本ではミキサー)が遂に壊れてしまった!!

モトボサツ
フィリピンで買ったものはなんでんかんでん3年以内でくたばってしまうとです!

新しく調達するしかないが、さてこの状況で一体どこで買えるのか?

明日からもうスムージーが飲めなくなる。

オンラインのLAZADAやShopeeは注文してから数週間かかる状況なので、やはり店頭で直接買った方が確実だろう。

うちから行ける店で売ってそうなところといえばJセンター内のスーパー。

ここは比較的客が少ないのでこれまでに何度か食材を買いに出かけたが、売り場の奥の方にガラクタみたいな3流の家電が並んでいる。

ひょっとしてそこにあるかもしれないとわずかな望みを託し行ってることにした。

道中ふと走っている車やバイクのナンバープレートの末尾に目をやると車での外出を規制するためのナンバーコーディング制度は既に形骸化してしまっていることに気が付く。

モトボサツ
管理されないとまるで先生のいないクラスルームのようにやりたい放題になるとです

そして、淡い希望を抑え込みながらスーパーの奥のガラクタコーナーを除いてみると全然見当たらない。。。

「Wala(ない)」しか言わないスタッフにダメ元で聞いてみると、昨日まで在庫があったが全部売り切れてしまったらしい。

サプライヤーの状況が分からないので入荷がいつになるのか分からないそうだ。

その会話を聞いていた富裕層っぽいチノイ系のマダムが情報をくれた。

年のころはそうさのぉ55歳位か。

「昨日S&Rにバイワンテイクワンで売ってたわよ」

ミキサー ジューサー 小型 スムージー 氷も砕ける 

フィリピン人のこういうお節介な気質はこういう時に有難い!!

早速その足でS&Rに行こうと思ったが、ふとある重大なことに気が付いた。

メンバーシップのカードの有効期限が切れている。

1年に1回更新しなければならないのだが、更新料が700ペソもかかるのがこの時期辛い。

しかし、背に腹は代えられないのでメンバーシップカードを更新することにした。

渋滞の無い道路は非常にスムーズで普段だと確実に30分以上かかるはずの移動が5分で到着した。

しかし、現場に行くと早速42番というカードが渡され一瞬戦慄が走ったが、すぐに店内へ入ることが出来た。

カード更新作業を終わらせ、目当てのブレンダーの置いてありそうなコーナーへ行くと先ほどマダムの言っていたバイワンテイクワンの商品はとっくにソールドアウトで、もうワンランク上の商品のみが残っていた。

ここのスタッフも言っていたが、ブレンダーが飛ぶように売れているらしい。

セブ市にあるLandersもS&Rも中間層以上のフィリピン人が買いに来る場所となっているので、健康を気にする余裕があるようだ。

さてうちには今回新調したブレンダーと生ジュースを作るためのジューサーというものがあるのだが、全然健康に感心のないアラフィフ男にはまるでスペインとポルトガルの差のように違いが分からない。

さて、明日の記事ではこの両アイテムの違いとを明らかにさせ、なぜうちではジューサーを使わずブレンダーばかりヘビーローテーションしているのか、曽於違いをティムに聞いてみたい。

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連
-, , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.