カルチャーショック セブショッピングモール フィリピン人ってどんな人

【大反省】ラッキーミー事件|ジョシュアさんが3個の麺を63個と誤入力されたが返金されず!?

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

 

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,411view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

レシートをチェックしなかった悲劇

昨日の記事はフィリピンのレジ渋滞メカニズムに関する内容であったが、それに付随する問題として返金されない誤入力について書いておきたい。

日本の常識は世界の非常識なのかもしれないが、スーパーやコンビニで買い物をする際、カゴの中に入れた商品の合計をおおよそ暗算で計算する人の方が多いだろう?

なぜならレジで所持金が足りないと大変恥ずかしいからだ。

しかし、フィリピンでは全然恥ずかしく思われない。

カゴの中に欲しい物をドンドン放り込み、レジで合計がはじき出されてから初めて所持金をオーバーしていることが分かる。

捨てるアイテムを選ぶ時間もレジ渋滞の要因の一つ。

だからレジの側には客が放棄した商品が山積みだ。

 

日常的な入力ミス

そこで付随して出てくるのがレジスタッフの入力ミス。

先日フェイスブックで盛り上がっていた件がとてもフィリピンらしくて笑えた。

マニラ近郊のラスピニャスにあるSMハイパーマーケットでの出来事。

ジョシュアさんは「Lucky Me Chicken na Chicken(ラッキーミーチキンナチキン)」という激安インスタント麺を3個だけカゴへ入れた。

 

 

しかし、家に戻ってレシートを見てみるとなんと63個と記載があるではないか!?

早速SMハイパーマーケットへ返金の苦情を申し立てた。

しかし店を一歩出てしまえば生憎返金には応じられないというのが店のポリシーだ。

 

 

地元サイトの記事

 

DU30
実は63個買ったのに3個しか入ってなかったという奴が出てくるからな
イノセント
カゴの中に入れる時に合計金額って把握してないのかしら
Lさん
ムリムリ
O師匠
ジャングルのサリサリストアも3個以上の計算は必ず間違えてたしな
モトボサツ
ドキドキ

 

この件の当事者のジョシュアさんは自信のFB投稿にて「店を出る前にレシートをチェックしましょう」と広く呼び掛けている。

 

もしこの記事に何かを感じたらランキング応援クリック1回強めにお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, セブショッピングモール, フィリピン人ってどんな人

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.