コロナ帰国後の生活

2020年以降に発行された浮世絵パスポートの闇|海外在住者で「ソレ」持っている人は要注意!!

投稿日:2021年2月24日 更新日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

 

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,411view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

新パスポートが本人確認として1㎜も使えない事実

昨日の記事では、自分自身の戸籍謄本を本籍地のある長崎市役所へ郵送依頼してみたら「住所が手書きのパスポートが本人確認として使えない」という衝撃的な事実の内容を書いたが、実はもっとヤバい話があるのだ。

1,754view
【必読】誰も知らないパスポートの罠|〇〇が手書きだと身分証明として無効!?

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

14日の自主隔離の間に外出せずとも出来る事を少しずつ進めてきたのだが、その中に三井住友カードの再発行を行うというタスクがあった。

実はセブのSMモールで財布ごとすられ、日本のクレカを失ってしまった。

現代社会の必須アイテムであるクレカがないと生活の質が急に落ちてしまう。

お茶濁しでフィリピンのPBI銀行が発行するクレカを使いながら生活していたのだが、日本のサイトの決済シーンで「このカードは無効です」と何度か拒否されてしまうケースが勃発。

たとえば、本ブログのドメインは「お名前ドットコム」というサイトから購入したのだが、海外発行のカードを受け付けてくれない。

だからこれまで何度か日本に住む人に知人にお願いして立替払いをお願いした。

 

イノセント
どうやってドメイン買ったの?
モトボサツ
購入した時はまだ日本のクレカば持っとったとさ

 

三井住友カードのコールセンターへ電話をし、クレカ再発行の際にパスポートが本人確認として使えるどうか尋ねてみた。

 

「浮世絵のある新しいタイプのパスポートですか?」

 

モトボサツ
残念ながら昔の地味なタイプとです

 

「じゃあ大丈夫ですね♡」

 

モトボサツ
え!?

 

普通は何でも古いタイプの物は却下となりそうだが、まあ結果オーライとしてそのことを全く気にしていなかった。

その後、長崎市役所戸籍謄本事件が起き、カード会社のオペレーターの質問の意図がはっきりと分かった。

つまり、「旧型パスポートであれば最後のページに住所の記載があるので身分証明として使える」と言いたかったのだと合点が行った。

もし自分が運悪く浮世絵のある2020年型パスポートに切り替えていたらと思うとゾッととする。

 

 

モトボサツ
ただ、住所が手書だからダメだというケツの穴の小さい役所もある
イノセント
お役所ってホントどこも融通が利かないからね

 

ツタヤの入会も「新パスポート不可」

 

ツタヤの入会条件を見ると、本人確認としてパスポートを提示する際、まず住所記載欄があるタイプのパスポートで記入がなされている事と書いてある。

そして、その住所に本当に住んでいるのか公共料金の請求書を添付するという二重縛り。

これはパスポートのみ持って海外から引き揚げて来た人が日本で何かのサービスを受ける際に物凄く大きな障壁となってしまう。

 

あとがき

今更だが、パスポートとは日本国民である証明をするだけの存在であり、身元を証明するものではないのだ。

だからパスポートに幾ら住所欄が設けてあっても基本的に手書するスタイルなので情報の信憑性は薄いとみなされる。

よって浮世絵のある新型パスポートには住所欄を削ってしまっているという流れなのだろう。

とりあえず、試しに14日自主隔離の喪が明けたらぜひツタヤでバッサリと入会を断られてみたいと思う。

レポートをお楽しみに!

 

もしこの情報が少しでもお役にたったらランキング応援クリック1回強めにお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ帰国後の生活

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.