コロナ帰国後の生活

捨てる神あれば拾う神あり?入居審査に落ちる「フィリピン帰りの男」が得た新天地

投稿日:2021年4月16日 更新日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,281view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

捨てる神あれば拾う神あり

【読み】 すてるかみあればひろうかみあり
【意味】 捨てる神あれば拾う神ありとは、見捨てられることがあっても、一方で助けてくれる人もいる。たとえ不運なことや困ったことがあっても、悲観することはないというたとえ。

故事ことわざ辞典より

 

正に「ことわざ」が具現化された

日本上陸してから空港から徒歩5分の宿に50日間滞在していたが4月1日の午前中で契約が終わる。

そのまま家賃を払い続けて滞在し続けても良かったのだが、そろそろ潮時だろう。

その後はどこへ流離うボサツさん?

難民申請でもしようかと途方に暮れていた矢先、拾う神が現れた。

仏の会長さんが別宅として所有している2LDKの高級マンションに住ませて貰えることになった。

 

しかも家賃タダで!!

 

 

イノセント
ボサツさん、例のクッソぼろい物件の審査に落ちて結果的に良かったんじゃない?
モトボサツ
ホント、そげん思うとるとです!

 

今思えば、審査に落ちたのも仏のお導きだったのかもしれない。

まさに捨てる神あれば拾う神あり状態を地で行く展開となった。

ロケーションは福岡市のやや南に位置する城南区という少し辺鄙なベッドタウンなのだが、サイクロン2号を手に入れた今となっては怖くない。

 

 

通りに面したマンションを一歩出ると徒歩圏内で飲食店が点在し、気分に合わせて出かけつつブログも書ける。

朝8時からオープンするミスタードーナツへの出没頻度が高い。

 

 

朝のジョギングルートも城南区エリアとなり、走りながら気になった店の写真を撮っている。

近いうち写真中心の福岡おもしろウエブサイトの立ち上げを計画中。

 

さいごに

日本には八百万の神や仏がいる。

不運な事や濡れ衣的に非難される事もある。

努力が報われれる保証はどこにもない。

「捨てる」は「棄てる」とも書く。

昨年からのコロナ禍で激動のフィリピン脱出を果たしたが、母国日本のハードルは思ったより高く、何をしても即撃沈していた。

しかし、日本人は日本で難民申請が出来ない。

ひと思いに生活保護を申請しようにもパスポートだけしか持っていなければそれも無理だろう。

しかし、どん底ほど強いものはない。

「捨てる神あれば助ける神あり」のことわざの通り、色んな人の助けで割と快適に生きている。

万物への感謝の念が止まらない。

 

もしこの記事に何かを感じたらランキング応援クリック1回強めにお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ帰国後の生活

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.