ピグサ(激痛を伴う皮膚病) フィリピンの病気

【ピグサの呪い】ドラッグストアで「眼帯下さい」と言って持ってきた物が秀逸すぎる!?

投稿日:2018年10月29日 更新日:

先週の日曜日からスタートした左瞼の「ものもらい」がかつてないほど悪化し、左側の奥歯や頭痛まで誘発した。

ようやく終焉が見えはじめたのは6日目の朝に患部から膿が少しずつ出てきてからだ。

恐らく本当に完治するのは発症から10日目あたりだと思う。

ちょうどハロウィンの仮装パーティーが真っ盛りだったので、そういう特殊メークをしていることにしようかと思ったがその元気も出ない。

例のいわくつき処方箋で買った抗菌剤入り軟膏を左瞼へ塗り込んだ後に涙が出てくるので眼帯でカバーしたい。

早速アヤラのRose Pharmacyで聞いてみた。

眼帯おいてますか?

モトボサツ
Naa moy Eyepatch?  ナーモイアイパッチ?

痛々しく腫れあがった左瞼を指さしながら状況を説明してみた。

対応した女性スタッフは眉を数ミリ上げて無言でアイテムを探しに行った。

「在庫確認しますので少々お待ちください」という無駄な会話はセブでは省略される。

すると、女性スタッフはアイマスクを持って現れた。

まさかそこまでサル天然だとは。。。

救いようのないアホぶりに対しニヒルに微笑むしかなかった。

やはり目で考える人たちにはサンプルを見せないとダメだ。

ネットへ接続し眼帯のサンプルを探してみた。

すると元TOKIOの山口達也さんの眼帯姿が出てきた。

出典:https://i.ytimg.com

アヤラにあるすべての気持ちよくなるケミカル類ストアでわざわざ山口達也さんの眼帯写真を見せながら在庫を確認してみたがすべて「Wala」と言われ撃沈。。。

またまた打ちひしがれて諦めることにした。

しかし、やはり眼帯欲しい。

翌日SMシティでもう一回チャレンジすることにした。

エスカレーター上がったところにあるWatsonで聞いてみた。

眼帯おいてますか?

モトボサツ
Naa moy Eyepatch?  ナーモイアイパッチ?

こんどはちゃんと山口達也さんの画像を指さしながら状況を視覚的に説明した。

すると女性スタッフは露骨に面倒クサそうな顔をしながら隣のスタッフに相談し始めた。

カウンターのスタッフでは無理そうで、おそらくWatson売り場で一番詳しそうなスタッフにバトンタッチされ、黄色い箱を持ってきた!

最近少し目の下にたるみが出ているのは否めないが、余計なお世話だ。

ていうか、ボケぶりが半端ない。

今時のお笑い芸人よりぜんぜん面白いじゃないかぁぁぁぁ!(泣

た、たしかにEye Patchとは書いてあるが、こいつら伝言ゲームとかさせると既に二人目の時点でアウトだろう。

Good Jobと言ってあげたかったが、私にはもう吠える元気も笑い飛ばす元気も残っていなかった。

日本式の眼帯はセブでは手に入らない。

ぜひ日本からの土産リストに追加すると喜ばれるだろう。

ただし日本人にだけ。

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-ピグサ(激痛を伴う皮膚病), フィリピンの病気
-, , , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.