フィリピンのトイレ

【セブ島事件簿】唯一安心して使えるスタバのトイレに客しか使えないハイテク鍵が設置!!

投稿日:

スタバのトイレに変なもんが!?

日本は世界一トイレが綺麗な国として知られる。

そんな国からある日突然フィリピンへやってきて迂闊にショッピングモールにある公共のトイレに入ろうものなら即死してしまうだろう。

セブ留学中の男性
ショッピングモールのトイレに初めて入った時はショックでした
移住3年目
私は家まで我慢するわ
モト先輩
スタバのトイレを客のふりして使うぜ

便座やトイレットペーパーは運が良ければ設置してあるが、便座の上には高い確率で謎の液体が付着しており、ウ◎コのついたトイレ紙がゴミ箱から溢れかえっている。

バッグをかけるフックもない所が多く、床も絶対にバッグ類をおけないほど汚れており、まるで悪質な罰ゲームのような環境だ。

そんな中で唯一、日本人でも耐えられるトイレといえばスターバックス。

ここは便座もトイレットペーパーも設置してあり、トイレ内もかなり綺麗にメンテしてある。

先日、セブ島のSMシーサイドに行った時のこと、急にもよおしたのでいつものようにスタバへ直行。

すると、ハイテクの暗証番号式ロックが設置してあるではないか!?

つまり、スタバで何か購入したレシートにトイレを開ける暗証番号が印刷してあり、それをいちいちインプットして解錠しなければならない。

私は飲みたくもない苦いだけのコーヒーを注文し、トイレに駆け込んだ。

その時の映像がこれだ。

しかし、私の次のフィリピーナは私が外へ出たらそのドアを抑えたままトイレの中へ入って行った。

そうなのだ。

誰か中に入っていれば暗証番号を入れずにスタバのトイレを使うことが出来るのだ。

しかし、スタバはほぼ満席でトイレの稼働率は常に高いので、暗証番号を知らなくてもドアが閉じられる前に中へ入ってしまえば良いのだ。

苦いだけのアメリカーノをすすりながらこのアホ臭いハイテク鍵の設置にフィリピンらしさを深く感じた。

 

もしよかったらランキング応援クリック1回ハゲしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピンのトイレ

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.