フィリピン人ってどんな人

フィリピンあるある!検問で100ドル貰った男の話|ここでは情に訴えるのが吉

投稿日:

もしよかったらここで1回応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

不自然な100ドル

こんなニュースがあった。

ポリスが違反者へ100ドルをあげた。

私はこれを見た瞬間、フィリピンあるあるだなと強烈に感じたのだった。

チェックポイントで不審な動きをするバイクをポリスマンが止めた。

どう不審だったのかと言えばヨロヨロとヘタクソで、しかもチェンジレーン違反をしている。

普通は容赦なく切符を切られ罰金が科せられる場面だ。

「はい、お前は走行区分違反ね!ところでなんでそんなに操縦がヘタクソなんだ」

そのあたりから尋問が始まり、職業や個人情報を含む事情聴取へと進んだ。

すると、その若いライダーはこう答えた。

「実は自分は勤労学生で、なんとかフードデリバリーの仕事をしながら生活費と学費を稼いでます」

するとポリスは反則切符の代わりに100ドルを勤労学生ライダーに上げたのだ!!

GMAニュース

これがフィリピンという国だ

フィリピンという国はこれが全国ネットで美談として流れるのだ。

イノセント
ニュースの冒頭で泣ける話って始まってるけど、そもそもポリスってそんな事していいの?
モトボサツ
基本的に途上国の公務員って俺がルールだって感じが通用するとです
イノセント
なんでペソじゃなくてドルなの?
モトボサツ
そ、それはね。。。カッコいいからだ
モト先輩
ガイジンから巻き上げたという噂も。。。
モトボサツ
そこってフィリピン人が絶対に気が付かないポイントやね

日本なら(ぜったいありえないが)、公務員が違反者に切符を切らずオカニ(お金)を渡すなんて速攻で炎上するだろうな。

ツイッターとかで叩かれるいいネタだ。

しかし、フィリピンはこういう右脳を刺激する美談が大好き。

フィリピンが好きという人はおそらくこういう部分が好きなのではないだろうか?

カワイソーな人を助けるヒーローというストーリー仕立てが物凄くウケる国民気質なのだ。

空港で客が落とした財布をスタッフが届けるとそりゃもう翌朝のニュースでは大騒ぎ。

これもヒーロー誕生の瞬間だ!

イノセント
だから、アコ カワイソーといって気軽にオカニを無心するわけね
モトボサツ
相手をヒーローにしてあげようとしとるとです

ヒーローになりたい人はぜひフィリピンへどうぞ!!

ぜひこのタイミングで読んで頂きたい記事

2,202view
【ボサツ賞】秘密の呪文。。。頭の中でドラが鳴ったぞ

先日、セブの某日系企業へお邪魔する機会があった。 統括マネージャーの日本人男性としばらく話をしたのだが、やはりどこもフィ ...

続きを見る

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン人ってどんな人

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.