コロナ関連

セブ島モール状況|9月18日、バニラドタウンセンターの様子をレポート(動画あり)

投稿日:

9月18日の様子

突然のコロナ騒ぎによるロックダウンにより凍結したフィリピン経済。

経済活動の出来ない状況でセブのショッピングモールをはじめ、商業施設は悲鳴を上げている。

随分多くの店が撤退している状況だが、復興の兆しは見えてきているのだろうか?

今回はセブ島の高級住宅街を近隣に臨むバニラッドタウンセンターをチェックしてみた。

現場へ到着し、駐車場を見る限りでは車の数はそこそこいる。

しかし、その殆どがスーパーマーケットへの食材や日用品の買い出しに来た客なのだ。

人気のカフェも1名しか客がおらずガランとしている。

そのうち再開するのかどうか分からない状態で閉店したままのレストラン。

ティムと私が通っていたZINKも暗くドアを閉じたままだ。

ボクシング業界から撤退したと聞いていたALAジムが適当に復活している。

この記事によると、バニラッドタウンセンターとラプラプ、そしてケソン市はオープンしているらしいが集客はまだ期待できない。

どの商業施設も共通して言えるが、酒を出す夜型のバーは完全撤退し店内はもぬけの殻。

寂しい限りだ。

現場の様子を動画でまとめてみたのでぜひご覧頂きたい。

 

バニラッドタウンセンターの様子

もし差支えなければチャンネル登録と高評価おねがいします!

 

もし良かったらランキング応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

メンズエステ エルセーヌMEN

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連
-, , , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.