フィリピンの病気

フィリピン生活の盲点|現地でA型肝炎になりノタウチ回る日本人

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

 

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,658view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

A型肝炎という盲点

セブ島と聞けばまるでハワイの親戚のようなトロピカルなイメージで、ビキニを着た美女たちが白い砂浜で戯れる様子が直ぐに思い浮かぶだろう。

しかし、現地へ行ってみるとそれが幻想であることは一発で分かってしまう。

混沌とした東南アジアの一都市。

皮膚病を患った野良犬が歩き回り、今時めずらしく青鼻垂らした物乞いの子たちが盛んに手を伸ばしてくる世界だ。

発展途上国と呼ばれる国には日本にはない病気が蔓延っている。

フィリピンのリスク情報として超有名なのは「デング熱」と「狂犬病」。

しかし、ここに大きな盲点が隠れている。

 

A型肝炎。

 

A型肝炎

症状 食欲不振、全身倦怠感、腹痛、おう気・おう吐、発熱、下痢、黄疸(眼球の白い部分や全身の皮膚が黄色くなる)が見られます。 小児では感染しても症状が軽い場合が多いですが、成人では多くの場合黄疸など症状がみられます。 感染者の約1%は劇症肝炎となり急性腎不全をきたすこともあります。

 

 

実はコロナ禍にも関わらず、現在A型肝炎にかかりセブ島の某高級私立病院にて入院している知人がいる。

劇症型のタイプらしく自宅で暫らくノタウチ回ったらしい。

彼以外にも、私の知る狭い範囲内でさえ、現地生活でA型肝炎にかかってしまった日本人はわりと多い。

 

 

語学留学の際のオリエンテーション等ではアメーバ赤痢やチフス予防として不衛生な露店での飲食を控えるようアドバイスはあると思うが、「A型肝炎に気をつけましょう」というダイレクトなアナウンスはほど無い気がする。

 

 

フィリピンで肝炎は性病扱い?

私の知人が現地で肝炎になった際、ドクターから真っ先に聞かれたことが「最近誰かとエッチした?」という質問だったという。

まあ人によって質問の内容も変わると思うが、性病専門サイト「STD研究所」でもA型肝炎について掲載されており、感染経路として異性間交流の可能性があるとのことだ。

  • A型肝炎ウイルスは、感染した人の便に排出されます。
  • オーラルセックスやリミング(肛門をなめること)などにより、口から感染します。

フィリピンの場合、排便の際、トイレットペーパーを使わず手桶を使って素手で股間を洗う。

その後石鹸等で丁寧に洗えば良いのだが、あまりきちんと洗っている人を見かけない。

だからA型肝炎ウイルスが容易に蔓延しやすい環境である。

 

予防接種のすすめ

デング熱に比べるとジワジワと苦しむようだが、劇症型の肝炎になった人の話によるともう絶する程の苦しみだったという。

昔、劇症型肝炎の悲劇的な症状を聞き、急に不安になった私は10年ほど前にセブのLHプライムにて(現在閉鎖)A型肝炎とB型肝炎の予防接種を行った。

A型肝炎は間をあけて合計で2度、B型ワクチンは3回打って抗体完成。

両方とも抗体が出来るまで半年ほどかかった。

効果の持続期間は5年以上とされているが、まだ抗体があるのか不明。

コロナが少し落ち着いたら肝炎の抗体検査をぜひ行ってみたい。

 

 

考察とまとめ

【血液4種検査】HIV・梅毒・B型肝炎・C型肝炎をまとめて検査

 

フィリピン生活全般を通じて痛感する事は圧倒的な水回りの不衛生さ。

水の不衛生さが原因となる疾病はフィリピン生活のリスクだと言って過言ではないだろう。

相当苦しんだピグサ(マタグティキ)も某ホテルのプールで泳いだ翌日から腕が腫れあがり、そこから体全体に広がった。

肝炎で入院している知人も肝炎になった原因として飲料水の可能性を示唆していた。

以前1ガロン30ペソ程度の安い水を買っていたが、当時頻繁に下痢をしていたので現在では高級ブランドのネイチャーズスプリングにしている。

下手にケチって健康を害するとかえって損だ。

 

健康な体と少しのお金さえあれば楽しく生活できるフィリピンライフ。

現地で肝炎にかかる日本人は意外と多いのでフィリピンを含む東南アジアへ滞在予定のある人はぜひ検討の余地あり。

 

モトボサツシーズン1参考記事

 

肝炎予防接種の出来る医療機関

 

もしこの記事がお役にたったらランキング応援クリック1回強めにお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピンの病気

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.