コロナ帰国後の生活 日本vsフィリピン

日本の喘ぎ方は世界の非常識?|「来るフィリピン」vs 「イク日本」文法的な違いを解説

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,244view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

下世話な無意識文化に潜む日本人の思考

下世話な話だが、最後に日本人女性とエッチしたのはいつだったか?

遠い記憶を辿っても明確に思い出せないが、おそらく17年前。

この先もおそらく日本人女性に触れないまま生涯を終える気がするが、それは自分で決めたレギュレーションだから後悔はない。

ところで、現在私が滞在している宿はティムがエアビ―で探してくれたのだが、福岡空港と地下鉄まで徒歩5分、ローソンまで1分という最強立地。

 

イノセント
ボサツさん自分で探さないの?
モトボサツ
俺苦手なんだってそういうの

 

IT音痴の私がスマホやPCでオンライン予約系を触るとロクなことにならない。

だから日本の物件を探す時もティムが見つけてくるシステムになっているのだ。

福岡空港から徒歩5分のこの物件はぜひ自信をもって紹介したいと思っている。

入口も部屋もそれぞれ電子オートロックで鍵を持ち歩く必要もなく超便利。

その気にさせてくれる広い作業テーブルと椅子のセット。

冷蔵庫と電子レンジ、ポットが備え付けてあるので生活には困らない。

点数を付ければ100点だ。

そんな超GOODな物件なのだが、一つだけ問題?がある。

隣の部屋との壁が薄いということだ。

フィリピンの建物は基本的に無骨で大雑把。

築3年で既にコンクリートにはヒビが入りまくり、地震が来たら一発で倒壊しそうなほど信頼感がない。

換気扇もなく、水回りも最悪。

蛇口をひねると自動的にお湯が出る日本の一般的マンションとはレベルが違う。

しかし、隣の部屋との壁はそれなりに厚く、普通の声で話す限り隣の部屋へ声が丸聞こえということはない。

ところが、日本の賃貸用の物件は隣で誰か大きい声で電話すれば内容が分かってしまうほど薄い。

つまりパンチすれば穴が開くボード材を使っているのだ。

外国人からのインバウンドビジネスとして人気のあったエアビ―アンドビー向けの物件。

コロナ禍で半額以下で提供を始め、ラブホ代わりに使う訳ありカップルの利用が目立つ。

先日は若い男性と熟女のカップルが宿泊していた。

なんとなくだが、ボサツの感働きとしては上司と部下のようだ。

下半身で出生を狙うなんてなかなかのやりチンではないか!?

そして、夜になると悩ましい声が。。。

 

 

喘ぎ方の文法的違い

 

熟女上司が薄い壁ごしに発した「イクぅ!」という単語に妙な違和感を覚えた。

 

モトボサツ
行ってしまうとですか?フィリピンだと逆に来るとばい

 

フィリピンでは「I'm comming(来る)」だが、そういえば日本では「行く」のか。

逆だ。。。

なかなか興味深い思考ベクトルの違いではないか。

日本人女性の場合、絶頂時の表現としてまるで判を押したように皆さん「イク」と言うが、「クル」という人を見た事がない。

ひょっとして学校の性教育の時間に指導があるのだろうか?

私がこれまで付き合ったフィリピーナの多くは喘ぎ声を余り出さない人が多かったが、絶頂を表現する際に「I'm comming(来てます)」というパターンが多かった。

 

ちなみに、セブは英語でマニラはタガログ語での表現が多いと言われる。

夜のタガログ語「サラップ、セゲパ(気持ちいい、もっとして)」

ボサツ書房より

 

 

 

イノセント
ボサツさんはイクと来るの違いをどう読むの?
モトボサツ
うーん、そうさのぉ、日本人女性は「お先に失礼します」と18時に退社するOLのような感覚。フィリピーナは快感が来てるよと相手にインフォームし喜びを分かち合おうとする意思があるように思えるとです
イノセント
つまり、日本人女性はイクことに少し罪悪感があるってことね
モトボサツ
うん、そもそも日本でエッチは倫理的にタブー視される行為だとされるけんね

 

つまり、日本人にとってエッチは表向きネガティブな行為として秘匿される行為であり、イクという意味には「お先に失礼します」と現場からそそくさと逃亡したいという潜在意識がそこに現れているのだ。

 

さて、最後に文法的な見地からこの違いを述べてみたいのだが、日本語の初級動詞に「行く」と「来る」があるが、これらの動詞の使い方はちょいと外国人泣かせと言われている。

英語の世界では「行」は「go」、「来る」は「come」。

例えば、薄壁の向こうにいる熟女上司が「ちょっと来て」と呼ぶと、若手の彼はどう返事をするだろうか?

「すぐ行きます」

そう答えるのが普通だ。

しかし、英語だと「I’m coming」を使い、質問者の立場で答えるのが英語。

自分の動きを相手に客観的に伝えるのが日本語というわけだ。

 

なぜ外国人女性は前髪を作らないのか

 

もしこの情報が少しでもお役にたったらランキング応援クリック1回強めにお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ帰国後の生活, 日本vsフィリピン

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.