コロナ帰国後の生活 フィリピン人嫁の実態

国際結婚の裏事情|日本語が話せる外国人妻とそうでない妻の違いをロジカルに検証

投稿日:

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

O師匠
モトボサツという名の由来はこちらです

2013年~2016年 モトボサツ勝手にブログセブ島編 カテゴリー別

1,411view
【シーズン1】モトボサツ勝手にブログセブ島編|カテゴリー別記事

モトボサツです この記事を読んで1㎜でも幸せになって頂けたら幸いです よかったらボサツの応援クリック1回お願いします に ...

続きを見る

 

国際結婚カップルにおける言語問題

ティム vs ボサツ

グーグルもヤフーもフィリピン関係カテゴリーで検索されているキーワードを見ると、モトボサツよりティムというキーワードの方が検索数が多いとい現実。。。

もちろんティムという人物はこの世に実在するのだが、あくまで世間は私が描写しているティム像しか知らないはず。

しかしなぜか生みの親である私より人気があるのは一体。。。

とくにティムには女性ファンが多いようだ。

今回はティムと私の関係性について少し具体的に公開したいと思う。

 

よくある質問の中で最もポピュラーなのがコレだ。

 

「ティムさんとボサツさんは何語で話してるんですか?」

モトボサツ
ビサヤ語7割、タガログ語2割、英語1割ですね

 

「じゃあ、カワイイちゃんとは?」

モトボサツ
娘とは英語オンリーです

 

昔は理解できなかったのが、日比ハーフのいる日本人で子供にはビサヤ語を話させず、言語は英語で統一したいという希望を持っている人がいた。

しかし、実際自分に子供が出来ると、思考回路が出来上がるまでは英語で統一したいと考えるようになってしまったのだ

 

1,912view
フィリピーナと結婚する前に読んで欲しい|俺は子供との会話はすべて英語で統一することした

カワイイちゃんの成長とブログの歴史 うちのカワイイちゃんは現在5歳。 モトボサツブログが始まったのが6年前なのでカワイイ ...

続きを見る

 

「ところで、ティムさんは日本語話せるんですよね?」

これぞ核心に迫る質問だ。

以前、ティムの紹介記事を書いた際、日系企業に勤めていた経歴を書いたので日本語が話せるというイメージを持っている方がわりと多い。

 

モトボサツ
話せないというか、最初から話すつもりがサラサラないといった感じやね、あの人。。。

 

付き合ってあげてるという感じが濃厚なくせに、私がパロパロすると相手が再起不能になるほど追い込む不思議なキャラ。

それは正に自己愛の強さだと解釈している。

 

さて、ここから本題へ入ろう。

興味深い現象として日本人とフィリピン人カップルを観察すると、フィリピン人のパートナーと日本語で会話するカップルとそうでないカップルに大きく二分される。

うちのティムは日本語が話せない典型的なタイプ。

そう言うと決まって「ボサツさんが現地語も英語も話せるから」と言われる。

私も最初はてっきりそう思っていたのだが、近年どうもそれ以外の要素の方が大きい気がしているのだ。

たとえば、私はバカが付くほどお人よしだって子供の頃からオヤジに小バカにされていた。

要するに相手の都合に合わせ過ぎる傾向にあるのだ。

たとえば、私は空手をやっていたのだが、ある時、あるガキ大将と決闘をすることになった。

その子は柔道の地区大会のチャンピオンだ。

ここで性格によって行動が分かれる。

私は空手の技で勝ったところで真の勝利ではなく、相手の流儀で勝ってこそ真の勝者だという妙なこだわりがある。

私生活でもそう。

狭い路地で車同士が離合できない場合、率先して私の方がバックしてスペースを作る傾向にある。

しかし、ティムだと絶対にそうはならないだろう。

すべて自分の都合が優先なので、自分にとって不利なことや面倒な事は断固避けるタイプなのだ。

私の友人知人でフィリピン人パートナーのいる人達を観察してみると、日本人側の言語スキルが無関係とは言わないが、性格に起因する部分の方が大きいように思える。

英語がある程度達者な知人がいるのだが、奥さんとは完全に日本語で会話をしている。

つまり、他者完結型のパートナー側の言語に落ち着くということである。

自分の都合に相手を合わせさせるのが上手な旦那はフィリピン嫁に日本語を話させるため自動的に奥さんの日本語能力が高くなる。

うちは、私が自己完結型でティムが他者完結型という絶妙なバランス。

さて、うちのティムが日本へやってきたら私と日本語で会話が出来るようになるのだろうか?

また経過観察しつつレポート記事にてご報告したいと思う。

 

もしこの記事の内容が参考になったらランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ帰国後の生活, フィリピン人嫁の実態

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.