カルチャーショック 未分類

【フィリピンビジネス】 LANDERS vs S&R 勝手に比較ドットコム 商機は無料WIFI&コーヒー 

投稿日:2017年7月12日 更新日:

 

2017年セブにオープンしたコストコ風会員制スーパーLANDERS。

やたらS&Rと比較されているが、個人的にはLANDERSにばかり行ってしまう。

その理由はコーヒー&無料wifi。

実は、うちのティムが勝手に会員になったので、一家に2枚も要らないだろうとケチケチしながら入会を見送っていたのだが、先日私もついに入会してしまった。

オープン当時は二人で800というフィリピンの伝統芸BUY ONE TAKE ONEを実施していたのだが、そのキャンペーンが終わり、入会しなかったことを後悔しながら生活していた。

やっぱり入ればよかったな。。。

最近の私の足はジプニー。

まずキャピトル方面から14Dのジプニーへ乗り込み、アヤラで降りる。

ショッピングモール内を徘徊しつつ汗を乾かし体をしっかり保冷する。

その後、ある種の覚悟を決めワイルドな異種格闘技フィールドへと身を投じる。

東南アジア特有の排気ガスまみれな低温サウナ状態空気が縛りいてくる。

セブで歩いて帰るのは非常に健康に悪い。

タクシーに乗ると待ち時間も合わせ家まで総計1時間。

歩いて帰ると35分。

時間だけではない。

日本人という高飛車な立場に甘えたくないという悪あがきに似たものを感じる。

ティンバーランドのコマーシャルに出れそうな悪路を歩くのが何かへのチャレンジだと意識しているのは確かだ。

アヤラからの道中、ちょうど良い具合にLANDERSが現れる。

エントランスを入ってすぐのトイレとベンチは会員証を見せなくても利用できる。

私は硬いベンチに腰掛け再び汗を飛ばすことにしていた。

座るだけならガードからつまみ出されることもない。

有り難い。

その時、フードコートへ座ってピザやチキンに食らいつく太ったフィリピン人達を横目に恨めしく思ったのも事実。

あるとき、知り合いのチノイとばったりエントランス付近で出会った。

会員証を持っていないからここに座るしかないと切ない顔で語って見せると彼女はこういった。

「ティムのエクステンション会員になれば400ペソだけでいいよ」

「エクステンション?」

幸い運転免許証と400ペソを所持していたので、会員証発行受付でエクステンション会員の希望を伝えた。

親会員の名前を聞かれたのでティムの本名をフルネームで伝えると、スタッフは手際よく検索してくれた。

ありました。
「Naa Sir」

そりゃあるだろう。。。

エクステンション会員はメイン会員の子会員としてぶら下がる感じだ。

親会員の利用期限が子へ反映するので期限が迫っている人にぶら下がると損。

まだティムが入会して1カ月も経っていないのでほぼ1年間使える。

特に家族でなくとも知り合いにぶら下がる形でも大丈夫らしい。

本人にことわる必要もないのが流石に雑なフィリピンスタイル。

申込用紙に記入しIDの提出と会費を支払い受付に常設してあるカメラで顔写真を撮った。

「ハイ スマ~イル♡」

フィリピン人は写真を撮るときに「ハイ スマイ~ル♡」と言うようにプログラミングされている。

私もいつの間にかその指示に素直に従うようにプログラミングされてしまっていることに気が付いた。

全工程の所要時間は10分。

セブにしてはパスパス(早い)だった。

早速出来立てホヤホヤのカードを提示し店内へ入ってやった。

向かう先はガラス張りのフードコート。

今まで柵の向こうから眺めるだけの憧れの世界。

ついに自分の意思で行ける身分となったのだ。

無料wifiが飛んでいる。

今日からここが俺のワーキングスペースだ(笑

ブログがスムーズにアップできる程のWIFIスピードではないが、無いより全然ましだ。

勢いで59ペソの最安値なBREWED COFFEEを注文してみたが、WALA(ない)と機械的な返事が返ってきた。

ワンランク上のアメリカンならあるという。

結局そっちを買わせるという中華的システムなのだ。

タクシー代とコーヒーの二択。

1日をどうアレンジするかは自分次第。

家路をたどるのにタクシーに乗ればダイレクトに帰れるのだが、わざわざ2度のストップオーバーを入れることによって旅となる。

よく比較されるLANDESとS&R。

このコーヒーと無料WIFIと明るいガラス張りのフードコートの存在のおかげで400ペソわざわざ払って子会員になった意義は大きい。

そんなわけで空間的価値としてLANDERSに軍配があがった。

個人的にはスーパー部分は要らないから全部巨大フードコートだともっと嬉しい。

フィリピン人大好きなピザとパスタとチキンとコーラで溢れるフードコートビジネス。

大きな商機を感じながら生活している今日この頃。

入会まだの方、Landersのエクステ会員いかがですか?

こちらのリンクも良かったらご覧ください

 

ランキング参加中です。
もし良かったら応援クリック強めにお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-カルチャーショック, 未分類

執筆者:


  1. volcano より:

    CEBUのジャングルに居ても一日で鼻の穴が真っ黒になる。何だすね?ガソリンどか食いの昔の車が走ってるちゅうことなんでせうが………ひょっとして何年式の車が走ってるとですか?
    日本に降り立った海外航空会社のエアクルーは見てると、7〜10kmは短パンで平気で歩くかジョギングしてますな。理由は「ホテルのバカ高いcofeeなんか、ザケンナ」ちゅうことらしいですわ。白人なりの合理性かな。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >白人なりの合理性かな。

      白人は日本人と違って現実主義なので、セブでケチ臭く生きてます。
      でもオカニはあるかも。

  2. 枯木 より:

    Ayala~Landers間は、04Lが何台も走っているので便利ではないですか?知り合いに、メイン会員が居ないので、エクステンション会員にはなれないのが辛いところです。でも、Landersの会員証が、Jollibeeのシニア割引やレストランの誕生日プロモのIDとして有効なら会員になる手もありそうです。

    • motobosa2 より:

      枯木さん

      >Jollibeeのシニア割引やレストランの誕生日プロモのIDとして有効なら会員になる手もありそうです。

      それは、Dependeでしょうね。スタッフ次第(汗

  3. プケモン より:

    そりゃ、クスと子の家族会員みたいなモンですかいの?
    いつも不思議に思とるとですが、無料WiFiってまた必要あるとですか??
    セブでは、相も変わらず月極のLTE回線が調子が悪かとね、猿のメンテじゃけん。
    ココも無料WiFiは彼方此方ありますばってんが、スピードは遅いし使いモンにならん。

    やっぱす、ビジネスするなら裕福層か外人相手の商売じゃね、原住民相手のとかスカ!
    すりあいのピノイ、原住民相手のインターネットカフェが儲かるとか言うとってですな
    OFWの親戚から銭出してもらってやっとりますたが、エアコン無し、1時間幾らか?
    その内、マシンが中古の寄せ集めで故障頻発、そりゃ扇風機じゃへげんですもんね。笑
    カワワナマンコと日本に居るネーたんに、ヘルプミー! 勝手にしやがれ~。。

    • motobosa2 より:

      プケモンさん

      >ビジネスするなら裕福層か外人相手の商売じゃね

      旅行関係はもうやりよるごたるとです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【底辺】フィリピンのナショナルハイスクールのトイレ事情

先日、セブの某ハイスクールを訪問した。 セブ市のミドルタウンに位置する某ナショナルハイスクール。 よくフェイスブックでお友達になったローカルフィリピン人の個人情報の欄に出身校がナショナルハイスクールと …

コリアンはどこへ行った?

今朝、投資関係のお客さんのピックアップでプランテーションベイまで行った。 セブ市内からマクタン島のリゾートエリア迄、下手すると1時間半以上かかる。 念の為に早めに出発したが、30分以内で着いてしもた。 …

【極貧】暗い目をしてすねていたタオル売りの少女 

フィリピンは貧しい第三世界と呼ばれる国だが、世界第三位の幸福度大国。 統計上貧しくとも幸せらしい。 私にとってフィリピンは人生の荒野をさまよった挙句流れ着いた新世界だった。 灰色の日本と違いカラフルな …

2015ミスユニバース残酷シーン

今年のミスユニバース世界大会。 左からフィリピーナ、コロンビアーナ、アメリカーナが残った。 フィリピンは見た目が全ての国。 ミスユニバース位勝たないとまずいだろう・・・ アメリカ3位確定。 残念そうに …

ボホール島我慢大会★日本、ドイツ、韓国、フィリピン勝ち残ったのは?

スポンサーリンク 怒号のボホール島カウントダウンの旅を終え通常の生活に戻った。 そういえば正月ボケという言葉が最近では非常に懐かしい。 なぜならボケるほど社会生活から離脱できない仕組みになっている。 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!