フィリピン旅行

ボラカイで台湾人女性がほぼ全裸状態で2日にわたってビーチを歩き罰金刑を科せられる

投稿日:2019年10月12日 更新日:

ボラカイ島でのハプニング

5年前まではフィリピンの観光地で見かけるアジア人はほぼ韓国人だった。

しかし、ここ数年急激に中国や台湾人が増えてきており、注意書きのサインボードも中国語がメインになってきている。

中国人と台湾人はどちらも中国語を話すので素人目には区別が付き辛いのだが、私は日本人に近い容姿や髪型だったら台湾人だろうというあたりを適当につけている。

フィリピンを代表する観光地といえばボラカイビーチ。

色んな国から絶景のロングビーチを求めて観光客がやってくるのだ。

ここへ行く楽しみの一つが目の保養。

大胆な水着を惜しみなく披露してくれる美女たちの存在はボラカイを世界一の観光地に押し上げている大きな要因といえよう。

台湾ガールが熱い

先日、ボラカイで台湾人女性がほぼ全裸に近い状態で2日にわたってビーチを歩きまわり罰金刑を科せられた。

写真にはモザイク加工が施されており、かえって嫌らしい感じがする。。。

私はフェイスブックで拡散された加工前の写真を偶然見てしまったが、水着というよりも細いふんどしみたいな感じだった。

モト先輩
へへへ、あんなのが台湾に行くと沢山いるのかな?
イノセント
男って最低。。。

ボラカイ島マレー署の補助警察は、10月9日と10月10日の2回にわたりGストリングを着用しボラカイのビーチをほぼ裸で歩いた台湾人女性に罰金刑を科した。

警察署長ジェス・ベイロンは、容疑者の台湾人女性とボーイフレンド、宿泊ホテルの経営者を警察署へ呼びつけトップレス条例に違反するという説明を行った。

台湾人女性は英語が話せず理解できなかったのでボーイフレンドが代わりに警察署長と話を行った。

ドテルテ大統領の命によりボラカイ島が半年閉鎖されたが、その数か月前にカワイイちゃんを連れてボラカイへ遊びに行った。

その際にブラジャーを外し大胆な姿で日焼けを楽しむ欧米人女性がその辺にウジャウジャと寝転がっていた。

とくにカワイイチャンが一緒に遊んでいたロシアンファミリーの奥さんはビーチを歩く男性の熱い視線を独り占めしていた。

2,982view
【ボラカイ赤裸々白書】ロシアな奥さん男どもの視線をくぎ付け

ボラカイビーチの醍醐味は4km続く白い砂浜だ。 早朝から白人達が音楽を聴きながら結構なペースで砂浜をジョギングしている。 ...

続きを見る

私は諸事情につきほぼ観察できていなかった。。。

しかし、この台湾ガールによるハプニング事件でボラカイの存在は一躍脚光を浴び、改めて興味を持った観光客予備軍も多いはず。

結果的にボラカイの集客には効果絶大。

台湾への男性観光客が増える可能性もある?

ぜひこの詳細はSNSおよびyoutubeにて検索してみて頂きたい。

ボラカイ島ギャラリー

もしよかったら詳細をご覧ください

 

ここでブックマークしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

もしよかったらランキング応援クリック1回ハゲしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン旅行

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.