コロナ関連

【物欲の祭典】フィリピンのコロナ大革命「物々交換コミュニティ」が熱すぎる!

投稿日:

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

物欲小魔人うごく

先日の記事で、うちのティムが“部屋を片付け始めた”という奇跡を書いたばかり。

2,599view
股のゆるいフィリピーナの見分け方を分かりやすく説明するよ

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください! にほんブログ村 ティムの部屋が汚い ...

続きを見る

その流れで6歳になったカワイイちゃんがもう卒業してしまった幼児向けの玩具やパズル等、ナーサリー向けの本を選び出しその写真を撮っていたのだが、暫らくするとティムはそれを段ボール箱へ入れて出かけた。

どこで手に入れたのか知らないが、ファッショナブルなマスクを基調にトータルコーディネートでお洒落をしている。

こんな時期に一体どこで誰と会おうというのか?

しかし、何をするにも見た目が最優先のフィリピン人。

田舎モンほど、お出かけする時には見た目を気にして精一杯のお洒落をするという。

子供の頃に繁華街へ出かける際には「よそいき」と呼ばれた一張羅の服を着せられた記憶があるな。

そして、ティムが出先から戻って来た時に小さな紙袋を持っていた。

モトボサツ
何ねそれ?
ティム
物々交換して来た
モトボサツ
ひょっとしてさっきの段ボールって物々交換?
ティム
うん。今すごい流行ってるの

中型の段ボールひと箱がこの小さなギフト用の紙袋の中身に変わったのだ。

幼児が使うアイテムが小学生向けのアイテムに代わるならフェアトレードだが、全部ティムが使う香水に変身。。。

ふつふつと湧き上がる不条理に数秒間無言で固まってしまった。

Barter(物々交換)コミュニティ

では、今セブで激熱のBarter(物々交換)コミュニティーについて少し紹介をしてみたい。

コロナ措置でショッピングモールが営業停止し、買い物に行けない状況が生んだフェイスブック上のコミュニティだ。

https://www.facebook.com/groups/CebuBarterCommunity/

家の中に眠っている色んなものが出展されジャンルは多岐に渡る。

家電、トレーニング用品、食料品、マスク、そしてペット。

PCと何かを交換希望

最初に#CBCforbarterと書いてあるが、これはCBCコンピューターをbarter(物々交換)希望ということだ。

#マークは検索でひっかかるようにキーワードの先頭に付けられている。

この人の場合、特に希望の商品は書いておらず、PCが欲しいと思った人が対価性のあるアイテムの写真を添えて応募するのだ。

血統書付きの犬と何かを交換希望

 

要らなくなったものはペットでもいいようだ。

このワンちゃんは一体何と交換されてしまうのだろうか。。。

物々交換を希望する人達が集まるサイトだが、やり方は自由。

交換するためのアイテムを出展する際に自分の希望の商品ジャンルを書いているひともいれば、希望の商品が出てばトレードに応じるスタイルの人もいる。

犬と自転車を交換したい人からの応答投稿があり、その下はマスクと交換希望だ。

さて参加方法だが、ティムは友人からインバイトを受け、私はティムからインバイトを受け審査期間を経てメンバーとなったので、誰かの紹介じゃないと入れないかもしれない。

ガラクタコレクター

一般的な庶民フィリピン人の思考は質より量!!

つまり財布の中にあるオカニ(お金)で何が買えるかを考えるのだ。

必要だから買うのではなく、安いから買うという発想を持っている。

そんな感じで生活しているので家の中はガラクタで溢れているに違いない。

消費の目的が俗欲的であり、こういった物々交換サイトに出されている他人の持ち物を手に入れたいという欲求が溢れ出す。

それは、ここに来る人達は自分の持ち物の中で不要となった物を無くしてスッキリしたいという断捨離でなく、掘り出し物を探しに来ているということなのだ。

だからタイトルに【物欲の祭典】という見出しを付けてみた。

ミニマル菩薩

モトボサツ
家の中をスッキリさせるために使っていない物を放出しよう

物欲小魔人

モトボサツ
何か掘り出しモノないかしら

タンスの肥やしとなっているガラクタならお任せとばかり、ここは物々交換を楽しむフィリピン人が押し寄せている人気コミュニティとなっている。

フィリピンの下町に行くと、UkayUkay(オカイオカイ)と呼ばれる中古服売り場が大盛況だが、誰かが捨てた中古の服が50ペソとかで山積みとなっている。

これもそうだが、バーゲンに群がる精神と全く同じで、安いから買うという人達が集まるのだ。

そいういえば、物々交換の相手と会う前に私のクローゼットを開けてなにやらごそごそ探していたが、ひょっとして交換できそうな物を探していたのではないだろうか?

だとすると恐ろしい女だ。。。

ぜひ家の中に使わなくなったもの探してみませんか?

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

取引成約率98%を実現したビジネスコミュニティ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.